ハッリ・コスキネンの照明

  • 2018.05.31 Thursday
  • 16:49

JUGEMテーマ:照明デザイナー

 

「ハッリ・コスキネン」は、1970年にフィンランドで生まれ、「ラティ・デザイン学校」を経て、「ヘルシンキ美術デザイン大学」を卒業した。彼は、学生時代からフリーデザイナーとしてフィンランドのインテリアデザイン企業「イッタラ」社等と仕事をし、その才能を発揮して国際的に注目を集めているデザイナーです。彼を有名にした作品に、1996 年にデザインされた「ブロック・ランプ」(下の写真)がある。 

 

ブロックランプ

 

1998年ミラノ・サローネで発表され、スウェーデンブランドの「デザインハウス・ストックホルム」社が製品化したこのランプは、MoMA の永久コレクションに加えられ、また数々の国際的アワードを受賞した。

1999年に、フィンランドのインテリアデザイン企業「イッタラ」社から「ランタン」(下の写真)が発売された。

 

ランタン

 

クラシックなランタンは、彫刻を施したキャンドルホルダーとして設計されが、2013年に電気を使用したランタンとしてアップデートした。(下の写真)

 

ランタン2

 

このランタンの象徴的なノーザンライトを棚や、扉の間等の様々な空間の置くことで、仄かな光を醸し出して、空間を豊かにすることができる。

2006年に、デンマークのインテリアブランド「ムート」社から「コージー・イン・グレイ」(下の写真)が発売された。

 

コ―ジーイングレイ

 

このテーブルランプは、淡いグレーのガラスシェードによってクリアランプの眩しさを抑え、フィルター効果によってオブジェのように仄かな光を演出する。

2012年に、フィンランドのアパレル企業の「マリメッコ」社から「ヴァロイサ」(下の写真)が発売された。

 

ヴァロイサ

 

このテーブルランプは、 2つのガラスシェードで構成され、透明なベースと、着色された色合いを介することで、快適な柔らかな光を放つようにデザインされている。

2015年に、フィンランドの「ショールームフィンランド」社からペンダントライトの「リスティコ」(下の写真)が発売された。

 

リスティコ

 

この「リスティコ」は、彫刻のような最小限のバーチ合板でシェードを形造ったデザインのランプである。「ショールームフィンランド」のために新しい照明の始まりをつくった。

 

今回は、「ハッリ・コスキネン」HP他を参考に紹介しました。

 

☆参考

 

ムーミン ランプ フィーリスヘルシンキ Feelis Helsinki 北欧 ライト インテリア LED お洒落 ランプ ハッリ・コスキネン【父の日 ギフト プレゼント ラッピング無料】

 

 

 

スポンサーサイト

  • 2020.04.13 Monday
  • 16:49
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << May 2020 >>

    ヤマギワの照明

    ルームズ大正堂

    楽天おすすめ商品

    北海道小樽のスイーツ ルタオ

    JALパック JALSKI

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM